07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
on 柱 後日談 
2010/05/04 Tue 00:26:19
どうしても色々予定が詰まっちゃって
なかなか更新できません。

家に帰ると寝ちゃうし…orz

いっそネカフェにでも入らないと更新できない、
自分がちょっと情けなくも、まあいいかと受け流します。

で、ちょいと後述しますが今、in ネカフェ。


なんでこの機会に前回の後日談的出来事を。

あれからちょうど1週間後の土曜日に
僕は再び諏訪の地を訪れたんです。
このときは友人Aがお供です。

んで何故かって?

御柱祭りで後回しになっていた我が愛機CR-Zの
車祓いをしてもらうためです。

まあ妥協してそこそこ近所の一の宮とか
ちょっと遠出して熱田でも良かったんですが、
まあ都市部を走るのは面倒ですし、駐車場に困るし。
氏子やってる神社が諏訪の分社だしね。

ということで、前日に
「旨い鰻屋に食いにいかね?」
とAを誘って中央道をひとっ走りしたわけです。

これだけで付き合ってくれるA、
さすが仲間内で1,2を争う食にコダワル男です。
んでイイやつです。

今回わりとファジーな計画だったので、
昼食を中央道のPAで軽く済ませ、
遅め、昼過ぎに現地に着きました。

まずは諏訪大社 上社本宮で早速車祓い…
と思ったんですが、上社に着いてみると
どうも様子がおかしい。
まあ、深く考えず案内に従って
車祓い用のスペースに車を入れようとしたら
近くにいた人が、引きとめてきます。

聞けばこの日は建て御柱祭りの前段階、
御柱休めが行われているそうじゃないですか。
まあつまり、古くなった前の御柱を
倒して片付ける行事です。

で、仕方ないので近くの駐車場に車をいったん止めて、
社務所で車祓いをやってもらえるか確認を取り、
OKをもらって改めて車を移動、
祓ってもらいました。

神事で人が集まる境内の一角でやってもらうので、
ここでも注目を集めちゃいましたw
祭りを撮りに来てた趣味カメラマンのオジサンに
撮影されちゃったりしてw

で、もちろんこの行事も折角だから見学していきます。

手作業で柱の根元を掘り進め、
綱で柱を支えつつ引っ張り、
ゆっくり倒していきます。

ある程度傾斜がついたところで、
何人か柱の先端に駆け上り、
木遣りをしつつさらに倒して完了です。

今回、途中で引っ張る側の綱が1本切れてしまう、
なんてハプニングもあり、
思わず前の週の死者が出た事故を思い出したりしましたが
結果的に、なんとか成功しきれいに倒せていました。

ちなみに今回も突発だったのでデジカメを持っていなかった上、
携帯電話すら忘れる痛恨のミスを犯していて、
ヘボい画像すらありません…orz
Aがいくらか撮ってましたが、データもらい忘れてるしね。

祭り終了後、件の鰻屋で夕食。
観光荘という鰻屋で、
値はそこそこ張りますが、相応以上の旨い店です。
さらに言うなら、そもそもAが教えてくれた店だったりします。
ついでにお土産でここのワカサギのカラアゲを買ったんですが、
帰りにA宅へ寄り、遅くなっちゃったので一泊させてもらったのがいけなかった。
ここでそのワカサギをA宅に忘れるという更なる失態!
泣く泣くワカサギはAにそのまま進呈となりました…orz

…今回、orzが多いな。

とまぁ、こんな後日談がありましたとさ。

そして、明日。
御柱祭り後半戦ハイライトの建て御柱の上社のほうが行われます。
なのでon諏訪なわけで、inネカフェなわけです。

俺たちの戦いはこれからだ!!
ぷくたろ先生の次回作にご期待ください。
スポンサーサイト

旅行・ドライブ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
オンバシラマツリ 
2010/04/22 Thu 23:27:23
10日土曜日に祖母を連れて諏訪の「御柱祭」に行ってきました。
…本当はもっとすぐにこの記事を書きたかったんですが、
なかなか仕事が忙しく余裕がなくてこんなタイミングに…。
まあ、いつもの事といえば、いつもの事ですがね…crz

正式には「式年造営御柱大祭」と言って、
詳しくは公式HPWikipediaを見てください。

ちなみにこの日は上社、下社それぞれあるうちの下社の山出しです。
上社の山出しは前の週、里引きは来月にあります。

実家のすぐ近くの神社が諏訪の分社であり、
一応の氏子としても今年は御柱だと気にしていたんですが、
ここの所色々立て込んでたり体調も崩し気味だったりで、
すっかり抜けて忘れちゃってたんですが。

土壇場、2週間前くらいに思い出して
急ぎ観覧席チケットと宿をどうにかGetし行ってきました。


日程もかなり強行気味で、
金曜日に仕事を定時で終わらせて、
職場近くで母に送ってもらった祖母と合流、
そのまま高速で一気に諏訪市へ直行しました。

地味に愛機CR-Zの初遠乗り且つ初高速&初ETCです。

思ったよりも高速がスムーズで、
豊川ICから途中に夕飯がてら1回SAに寄って約3時間で
諏訪に着きました。
当然、宿についたら観光もせずに休むだけです。

翌日は朝から駐車場確保のため7時過ぎから宿を出て、
8時前には公式の指定駐車場にとめれました。
そのままシャトルバスに乗るために
30分くらい列に並んで、現地へ向かいます。

後から知りましたが、9時頃には既に駐車場は満車、
シャトルバスも2時間待ちの状態になる大惨事だったようで、
早めに出発したのが功を奏しました。
EXPANDED1
バス待ちの風景。

バスを降り15分くらい歩くと祭最大の見せ場となる木落しの会場です。
僕らが到着したのが9時くらいでしたが、
既に当日券席、無料席ともに満員で
会場アナウンスによれば7時の会場直後に埋まってしまったそうです。
まあ、前売り券席はまだまだまばらでした。

会場の外周に並ぶ露店をみて回り、
そこで昼食と友人用に土産を少し購入し
席を確保し、時間まで待ちます。
(有料席もブロックわけされた区画内は自由になっているので、
その中での席確保が要りました。)
木落し予定時刻の1時間前くらいになると、
流石に有料席も埋まり、↓な感じになりました。
EXPANDED2
ただしこの写真は1本目終了後のものですが。

で席から木落しの坂を眺めると↓な感じです。
EXPANDED4
こう見ると結構遠くなんですが、生でみる迫力は十分あります。

…で、実は当日、デジカメを忘れるという痛恨のミス!
携帯カメラオンリーという状況でした。
一応とってはみましたが、性能の限界でまともにとれていなかってので
「御柱」「木落し」とかでググって貰えば
プロアマ問わず高性能カメラを使った画像がたくさん出てくると思うので、
ソッチで勘弁してください…m(_ _)m
どうせデジカメあっても大した性能じゃないから五十歩百歩だった気もするし…。

あと一応ニコ動の検索結果はこれ→□
迫力の映像が一杯です。

この日は春宮4と秋宮1の2本が落とされました。

こと2本目の秋宮1は太さも立派で、坂を落ちる勢いも凄く、見ごたえがありました!
御柱が坂の上についてから落とされるまでに結構時間がかかるんですが、
その間も2本目は地元有志が観覧席まで来て木遣りを披露したり、
それに参加させてもらえたりと、なかなか楽しめました。
(木遣りは御柱祭の至る所で使われる、掛け声の音頭ようなもので、
事あるごとに、何かするたび、はたまた何も無くても
この木遣りが響けば皆で両手を挙げて
ヨイサ!ヨイサ!ヨイサ!とテンションを上げていきます。)

2本とも見て、帰途に着くわけですが、
行きはばらばらと集まった群衆が帰りは一気に動き出すわけで、
かなりの大混雑になってました。
EXPANDED3
帰りのバスとタクシー待ちの列です。
写真に見えない向こう側まで延々と続いています。
思わずコミケを思い出したりしましたよ…。

帰りも幸い、上手く先頭の法の流れに乗れて、
比較的マシな待ちでバスに乗ることが出来ました。
ぶっちゃけほとんどの時間を「待ち」に使ってましたが、
十分、その価値のあるモノを見れたと思います。
なにせ7年に1度ですし。
(但し、数えで。つまり6年に1度。)

個人的に祖母孝行も出来て大満足な旅になりました。
そんで、さらにちょっとした後日談がありましたが、
まあ取り敢えずはこの辺で一段落とします。

いい加減にupしておかないと、後半戦の里曳きが来ちゃうしね。

旅行・ドライブ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
突貫 
2009/12/31 Thu 07:00:52
一昨日の夜、僕の携帯が鳴りました。

それは友人Mからで、
「仕事が終わった。
異常にストレスが溜まってるからドライブがしたい。」

と言うことで早速その日の晩に東に向かい出発しました。
今回の旅は会社から借りた新インサイト。

BGMはMさんセレクトで
「淀川長治 映画音楽館1~10」
ゴッドファーザー愛のテーマが素敵でした。

取りあえずドライブって事で
夜の国道1号線を走りながら、
一応目的地を伊豆に設定、温泉に浸かって帰るという
超大雑把なプランを立て。
二人で世の中の事やら、
人間関係のことやら、カジュアルについてやら、
とりとめも無く喋りつつ、
途中に運転を交代したりしつつ
アスファルトにタイヤを斬りつけながら
暗闇を走りぬけて深夜2時。
沼津のネットカフェにて休憩を取りました。

なんというか、本当にいつもどうり喋ってただけなんで
取り立てて書くことも無いんですが。

で翌朝7時半ごろに店を出て出発。

午前中ぶらぶら伊豆半島を彷徨いつつ
めぼしい立ち寄り湯を探すも意外と見つからない…。

取りあえず見つけた浴場で1時間ほど
たっぷりとまったりして、帰途に着きました。

が、ちょうど時刻もお昼時で
腹具合もいい感じなもんで、
協議の結果、昼食は富士宮焼きそばに決定。
ちょこっとルートを外れて富士宮市街にむけて
ハンドルを切ります。

ちなみにこの時点で二人とも結構な疲れが出だして
睡魔に襲われつつも、なんとか交代運転でしのぎつつ
富士浅間大社のすぐ前で
焼きそばと豚まんと静岡おでんを堪能。

後は一気に愛知県まで帰ってきました。


ほんとに無計画でアレだったとこもあるけど、
こういうのもまあいいか、とか思いましたよ。

旅行・ドライブ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
新城ラリー2009 
2009/10/01 Thu 00:18:53
9月の26日27日の2日間にかけて
新城でラリーが行われていたので
エボⅩ大好きな友人Aを伴って
見に行ってきましたよ。
→公式HP

スポーツカーとか二人とも大好きなので
駐車場からwktkでした。
parking
ずらりと並んだ歴代インプレッサとか。
割と全国からの観戦客が来てて、
上のインプ達も色んな所のナンバーが付いてました。

twinkle
当然(?)痛車もチラホラ。
上のは個人的に好きな漫画の仕様車だったので。

三菱提供のシャトルバスで会場に入って
想像以上の人に驚きつつ、
スタートまでは時間があったので各社のブースを覗いてきました。
地元企業だけあって、
どかーんとメインステージの両脇に
三菱とADVAN(横浜タイヤ)のブースが
でっかくとられていました。

三菱では過去のラリー参戦車数台と
エボⅩ、i-mive(電気自動車)、コルト・ラリーアートが
展示してあって、
下の三車は中を見たり、座ったりも出来ました。

ADVANも幾つかの車両展示と
グッズ販売をやってました。
s_rally01
展示車両の一部。
ADVANのエボⅩに一緒に写ってるのは友人A。

他にもスバルやスズキ、
各タイヤメーカーやホイールメーカー、
ベストカーなどの雑誌系、
後はレカロもブース出してました。
レカロはいろんな種類の見本シートに
実際に座って試せるコーナーがあって
正直、欲しくなった…でも高価い…。

他にサービスパーク(各出場チームが車両整備するところ)
も一般公開されていて、
スタッフの邪魔にならない程度に近付いて
まじまじと眺める事が出来ます。
s_rally02
メロンブックスw
s_rally03
オリジナルキャラの痛仕様の車も。
s_rally04
こんなところで見るとは思わなかったロータス。
s_rally05
シビック Type R

こんな感じ。

んで飲食ブースで
ジャンボウインナーやハツのから揚げ、猪肉串焼きを食って
(改めてみると肉ばっか…orz)
腹を満たしたところで、セレモニアルスタート。
メイン会場から競技区間へ向けて
順番に参加車両がスタートしていきます。
s_rally06
最初の2台。

ちなみに、このスタートを全部見てると、
最初の観戦できる競技区間のスタートに完全に間に合わなくなるので、
競技が見たい人はこれを諦めて、早々と競技区間の方に
移動しないといけません。
僕らは、最初の10台くらいを見送って、移動しました。

で、観戦出来る場所は、足場の悪い山の斜面を
それなりに歩いて到着します。
本当に山の中なんで、サンダルとか無理です。
なんとか1台目のスタートに間に合わず、
2台目からの観戦となりました。
折角なんで写真も撮ってみたんですが、
流石に速くて
s_rally07
半分以上、こんなのばっか…orz
気分を変えて、途中場所を移してから、
少しはまともに撮れました。
s_rally08
s_rally09
s_rally10
s_rally11
s_rally12
まあ、まだブレブレではあるんで
クリック非推奨ですが。
気合の入った人達は、望遠レンズで超連写してました。

あと最後のはスタッフの救援車両ですw
大爆音でコーナーを駆け抜けていく車達は大迫力でした。

あと英国大使館もこの大会に協賛してたらしく、
英国車紹介コーナーとかもありました。
s_rally13
更にそれ関係で、ケータハム・スーパー7の
デモランとかもやってました。
s_rally14
走ってる様子は動画でとったんですが
上げる技術が無いので割愛。
土煙揚げまくりの超ドリフトしまくりで
こっちも凄かった。

あと抽選で2人、デモ走行に同乗出来るんですが
残念ながら外れてしまいました…。

なんにせよ、思ったよりかなり楽しめたんで、
機会さえ合えば来年も行きたいと思います。

旅行・ドライブ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
伊予之二名島 
2009/08/30 Sun 09:12:32
流石にそろそろ書いておかねばなるまい…。

と言う事で、お盆の連休中に行って来た、
四国旅行のお話です。

まあいつもな感じの面子合わせて4人です。

まあ、大雑把な感じはヤミーさんの所(8/18更新記事へ)にある通りなんで、
そっち見といてください。

なんで、こっちでは補足と所感程度で済ましちゃいます。
てへ☆

まず今回の旅の大きなポイントの一つは車でした。
個人的に。

ストリームでした。
これ、レンタカーじゃなくて僕が勤めている会社の社用車で、
会社が休みの日は社員が借りれる制度を利用しました。

多分流石に今度のマイナーチェンジの前の型でしょうけれど、
2.0LのRS Z(つまり最上級グレード)のほぼフル装備!
車のサイズも内容も実に快適、
パドルシフトで運転も楽しかったですよ。

あと金毘羅宮。
正直すまんかった。
想像以上に僕の体力が足らなかったばかりにあんな事に…。
神社だから頑張れると思ったんだよ…orz
konpira
境内にあった奉納プロペラ?

取りあえず退院してからこっち、
まともに運動できてないから当たり前と言えば当たり前か…。
次の神社までにはどうにかしたいね。

で、うどんはマジで旨かった。
旨かったんで写真取り忘れた。
3ヶ所も食って、全部。
基本、麺ならうどんが1番好きな自分には
夢のような所だね、香川って言うのは。
うどんの為だけにでも、また行きたい。

あと香川は一鶴の骨付鳥を是非食べたかったのだが、
今回は都合で失敗。
やはりまた行くべきだね。

道後温泉は気持ちよかったです。
ただ宿の近くにあった神社の御朱印を
貰い損ねたのは心残り。

海鮮丼も旨かった。
kaisen1
海鮮丼。真ん中のはケフィア山芋。
卵と混ぜてから丼にかけて食べるそうで。
kaisen2
丼アップ。
kaisen3
合体後。

tyatuke
友人が頼んだ鯛茶漬け。
taimeshi
同じく鯛めし。
海が近いところは食事がいいから良いね。

しまなみ街道はとても良かった。
shimanami2
途中のPAから。
shimanami1
車窓から。

あと帰り道は少し時間があったので、
普段ならスルーしそうなSAに結構寄れました。
ソフトクリーム食いまくり。

trip
全行程 約1085km
燃費 約13.7L/km
仲間との楽しい時間 プライスレス

スケジュールの都合で1泊2日の強行旅行でしたが、
また行くなら、少なくとも2泊3日ぐらいで
がっつり色々まわりたいです。
神社とか酷道とか、
四万十川とかも行きたいしね。

まあ次は別のところでしょうけれど。
ヤミーさんも言ってたが北海道いいなぁ。
それなりに近場で能登半島とか日本海側も行きたいし。

というか関東圏の神社巡りとか、
関西圏の神社巡りとか。

東北地方も是非リトライしたいところでもある。

旅行・ドライブ |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。