03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
自宅療養生活-その2- 
2008/12/30 Tue 00:00:00
とても遅くなりましたが
自宅療養生活の話の続きです。

12月12日金曜に下宿へ戻って、
戻って…何やったっけ?
…そうだ!
途中でHonda Carsへ寄りました。

まずは新型オデッセイの試乗をして、
メーターやインパネ周りのデザインをベタ褒めして、
当然の如く買いません。
営業の人も全然売れてないって嘆いてました。
良い車だと思うんですがねぇ、
いかんせん時勢と値段設定が邪魔をしてるっぽいです。
それ以上に某T社が邪魔してますが。

で、前ふりはこの辺にして、本題。
ビートの整備の相談をして
年始にいくらかお願いする計画を立ててきました。
この話はまた改めてたっぷり書きます。


で土曜日は妄想伝のもずく君の
誕生日会を決行しました。
今冬流行のカレー鍋です。
皆で美味しくたらふく食べて、
用意したプレゼントを渡し、流れ解散となりました。
ちなみにプレゼントの内容は
旅行からビジネスシーンまで
幅広く使えるデザインの鞄、
汚れた部屋の空気を爽やかに
臭いも取れる空気清浄機、
意外と消耗品だけど、
ちょっとこだわって選びたいPCマウス
の3点でした。
どれも喜んでもらえたようでヨカッタヨカッタ。

続いて月曜、火曜は
足りない生活用品や食材を買い込みにいって
時間が潰れました。
長らく部屋に居なかったので
親に色々引き取ってもらったり
処分してもらった物が多くて、結構お金かかりました。
調味料とか殆ど買いなおし。

とりあえず、その2はここまで。
また何時になるか分からないけど、
そのうち日付偽装で書きます。
スポンサーサイト

療養覚書 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
自宅療養生活-その1- 
2008/12/11 Thu 23:52:56
12月7日(日)~11日(木)

さて、取り合えず退院した僕ですが、
現在の体の状態ではとても仕事へ復帰して
ライン作業を元の通りやるなんて事は
とてもとても無理な話で、
具体的には豊橋の駅前を
3時間もウィンドウショッピングしているだけで、
足は棒になり筋肉痛や痙攣をおこす寸前になり、
その後、ベッドで横になればアッと言う間に
疲労から昼寝に突入してしまえるほど
体力、筋力が衰えています。
もし、このまま仕事に戻ったら、半日はおろか、
最初の2時間でグロッキー状態になるのは目に見えています。

なので主治医に「退院後、2週間の自宅療養が必要」
と一言を書き足してもらいました。

ということで日曜日から
自宅療養生活の始まりです。

この日は祖母が
ちょっとドライブに行きたいと言っていたので、
連れて行きました。
コースは国道257号を北上し田口へ出て、
この辺りではかなり有名な関谷醸造へ寄って、
予約していた「空」という日本酒を買い、
今度は国道473号を経由して帰ってきました。

祖母は、なかなか機会が無いので
奥の街の様子を久しぶりに見に行きたかったようです。


月曜日。
岡崎のイオンがリニューアルオープンしたと言うことで、
失職中のTさんと連れ立って、
近く誕生日会を控えるモズク君への
プレゼントを選びに行きました。

平日にもかかわらず、駐車場は満車だし、
中も人でけっこう混んでました。

そんな中、新しいところとか、
全体を歩き回りつつ、
結局、ロフトや無印で主に物色したんですが。
これは!と思うものがあっても、
彼のライフスタイルと照らし合わせると、
どうにもならない物が多く、
プレゼント選びは大変難航しました。
むしろ僕らが色々欲しい物が多くて困りました。

結局、なんとか1品決めたところで
いい時間になったのでご飯を食べて帰ろうか、
と思ったのですが、さすがセール中。
どの飲食店も店外に待ち人が並んでて断念しました。
まさか若鯱屋ですら並んでいるとは!

仕方なく諦めて、
イオンを出て少し歩いた所にある
うどん屋さんで食べて、
その後、Tさんと少し
ガンダムVSガンダムやったり駄弁ってから別れました。

その後さらにヤミーさんが
有休を取っているとの情報を得たので
彼の部屋まで足を伸ばし、
一緒にエイデンでもう1品探してこの日は終わりました。
そのエイデンがちょうど、
店舗改装のため完全閉店セールでめちゃ安くて、
うっかりデジカメを衝動買いしそうになりましたが、
手持ちが足りなかったお陰で買わずに済みました…。
危なかった…、入院中に何かと散財してるので
これ以上はいい加減ヤバイです。

そういえば、その後の帰宅途中なんですが、
車通りの少ない山の田舎道を使って帰ったんですがその途中で、
大き目のミニバンだかワゴンにメチャメチャ煽られたんで
(何がとは言いませんが、80~100出しても後ろに張り付いてきたんで)
久しぶりで少し不安では有りましたが、
頑張って全速力で逃げたら、逃げ切れましたw
てへ♪
7000rpm近くの音もたまにはいいもんです。
長時間は余り聞いていたくは無いですけれどね。



火曜日。
再び祖母とドライブです。
今度は国道151号を北上し、東栄を抜け、
豊根の道の駅に寄って、新野峠を抜け、
新野千石平という道の駅に寄り、
今度はR151を離れ、かの有名な酷道418号に乗って、
(超酷区間ではないですが、それなりに酷でした)
売木を抜け、道の駅平谷へ立ち寄り、
(温泉が有名なところでしたが
残念ながら施設の点検整備のため休館してました)
国道153号を南下、ネバーランドのある根羽村を経由して
津具村の道の駅を覗き、
帰宅コースへとハンドルをとりました。

今回も祖母は奥の街覗きが目的の一つだったようですが、
今回は僕の勧めで色々ルート上の道の駅へ寄ったお陰で、
ソレよりも、道の駅めぐりの楽しさを知って貰えたようで、
蕎麦とか豆腐とか結構お土産を買い込んでました。
新しい旅の楽しさを知ってもらえて良かったかな。


水曜日。
この日は歯医者の予約が入れてあったので行って来ました。
ついでに入院していた病室へ顔を出してお見舞いも。
隣のおっちゃんは相変わらずでしたが、
それでも名残惜しんでくれていたらしく、
嬉しそうにしていたので、
それだけでも顔を出して良かったです。

その後、見舞いついでと言うか、
入院仲間めぐりと言うか、
和尚さんの寺まで足をのばしました。
聞いた話では前日に
ちょっと調子を崩していたそうなので心配したのですが、
大丈夫そうだったので安心しました。
ついでに、ちょうどPCで分からないところが出てきたらしく、
奥さんにいいように使われましたが(笑)まあOKです。
それどころか、
晩御飯を「武や」という、とても美味しい店で
御馳走になって、大満足でした。
ちょくちょく行くにはちょっとアレなお値段でしたが、
是非また行きたい素敵なお店でした。


木曜日。
今日のつもりが日が変わっちゃいました。
今日は少し休養しました。
午前中はごろごろしてて、
午後から車屋さんへ行って、
オイルとエレメントを交換し、
ついでに晩御飯の食材を買った程度です。

明日はこれで、下宿へ戻って、
生活を一人暮らし仕様に戻していこうかな
と思っています。

療養覚書 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
入院生活-37日目-最終日 
2008/12/11 Thu 21:40:30
12月6日(土)

今さら感が漂いますが一応かきます。
本当はすぐ更新できたら良かったんですが、
退院後、体慣らしをすると言うことで
いったん数日間は実家に帰ってまして。
で、実家ではネット環境を
ADSLから光に切り替えたところで、
父がまだ無線ルーターを未購入だったせいで
今まで更新が滞ってました。
結構田舎なんでE-mobileも圏外ですし。

最終日。
この日は先勝だったので退院は午前中にしました。
退院はメデタイ、良いことの筈なんですが、
長らくお世話になった隣のおっちゃんとか
看護士さん方とかを思えば、
寂しく名残惜しくもありました。
最後だからって、ゆっくり話したりしてしまうと
何か後ろ髪を惹かれそうだったので
なるべくサラッと挨拶だけして出てくことにしました。


前の晩はなんか落ち着かなくて、
ちょっと寝付きが悪かったりで
朝は少し眠かったです。

そして、いつも通りのショボイ朝食を食べて、
両隣さんと連れ立って、
いつも通り地下の喫茶店へコッソリ
コーヒーを飲みに行きました。
ただ、退院祝いと言うことで、
いつもはホットにトーストのセットのところを
ホットケーキのセットで頂きました。

結局、最後まで御馳走になってばかりで、
ありがたくも、申し訳ない気持ちもありますが、
おっちゃん、ご馳走様でした。

あとは母が到着するまで荷物をまとめて、
母が着いたら、同室の人たちに挨拶して、
色々手続きして、11時頃、退院となりました。


病院を出た後は、その足で一度、
下宿先へ向かい、ビートにのって、実家へ帰りました。
(先にも書きましたが、
数日は実家で体慣らしをする予定なので、
その間の足に困ってしまう為、ビートを取りに帰りました。)

で、退院後の名残惜しさとか、これからの事ととか、
色々あるにはありましたが、ソレはソレ、コレはコレとして。

久しぶりのビートの運転がとても楽しかったです!
クラッチの感覚とか結構忘れてて、
あわやエンスト、なんてシーンもいくらかありましたがw

療養覚書 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
入院生活-37日目- 
2008/12/05 Fri 23:49:36
12月5日(金)

今日は入院生活(実質)最終日と言うことで、
外出はせずに一日病室でネットやゲームをしつつ、
ごろごろと入院中らしい(?)生活を送ってみました。
(昼間に雨があった事もありますが)


昨晩入ってきた人は一晩経ったら少し落ち着いたらしく、
見舞い(付き添い)の人や看護士さん達に
我侭を言える程度に回復してました。


んで昼間は主に一昨日買ってきた
PSPの「ガンダムVSガンダム」をいくらかやりました。
今まで何度か言ってるとは思いますが、
アクションゲームの苦手な僕は
ゲームセンターでこれに100円を投入するのを躊躇してしまって、
(初心者狩り恐いし、味方に入られても、
足引っ張っちゃって申し訳ないし…)
ろくにプレイしたことがありません。
すごく店が空いてる時に数回Vガンダムでやった程度です。
更に言うならVSシリーズは
連ジ(注※「ザ」じゃないよ)以来マトモにやってません。

なのでアーケードや前作と比べてドウコウとは言えないんですが、
結構楽しんでます。

一応隠し機体になってたケンプファーを
愛機にしようと練習中です。
チェーンマインに男の浪漫を感じますw
あとはやっぱりVガンとかが良いかなぁ?
腕とか足とか飛ばせるしw


それと夕方。
わりとホンダ好きを公言している僕にとって結構な衝撃ニュースが
垂れ流していたTVのニュースでやってて、たまげました。
ホンダがF1から撤退するらしいです!
ホンダのDNAとも言われるF1ですが、資金難らしいです…。
個人的には、これから!って思っていたのに非常に残念です…。
(言いたいことは色々あるので別記事で書きます)


そしてついに入院生活最後の夜です。
やっと外にマトモに出れる嬉しさと、
そこはかとない寂しさがありますが、
とにかく明日の朝、私は旅立ちます。退院です。

実際、馴染んできだベッドや
仲良くなった隣のおっちゃんやらとの
お別れは寂しいですし、
逆に、一刻も早く愛車のビートをガソリン満タンにして、
がぁっと走らせたくてウズウズしてるし、
退院しちゃうと会社に復帰して、
働かなくちゃいけないのが面倒
といういうのが
今の正直なところです。

まあ、その時になれば、なるようにしかならないでしょうし、
そうなるんでしょうから、楽観はしてますが。


療養覚書 |  TB:0 CM:1

by ヤミー
退院おめでとう!
これで神社まみれできるね!

writes     CLOSE▲  
入院生活-36日目- 
2008/12/05 Fri 12:26:50
12月4日(木)

この日は特に何もありませんでしたよ。

午後から外出して、精文館でWへのお返しを選んできた程度です。
ネタ半分実用半分な感じにそれなりの物が選べたと思います。

後は自宅療養のうちに
他の友人たちへのお返しも考えないといけないですね。
まあやつ等には適当に見繕うとして。
会社には工場の人達には適当に箱菓子程度でいいんでしょうが、
課長とかには何か別に用意した方が良いんでしょうかねぇ?
地酒の一本でも買っておこうかしら。


あと、夜に和尚さんの居た左斜前のベッドに
新しい人が入ってきました。
40代くらいのおじさんです。
病状は良くわかりませんが、
肺に水が入ったのか、苦しそうにしてました。

今回は、こんなところでしょうか。

療養覚書 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。