12« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»02
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 

writes     CLOSE▲  
特級 
2008/01/29 Tue 17:20:42
先日、というか前の土曜日に、新年会という名目で
いつもの友人一同で集まって宴会をしました。
場所は長久手の「南翔」という中華料理屋です。
中国の特級調理師のお店です。

→ホームページ

今回はちょっと豪華にソフトドリンク飲み放題付で5000円ちょいの新年コースを頂きました。

前菜、スープ、メイン3種、炒飯、点心、デザート

の全9品目!

前菜、スープからもう美味しくて、皆の口からは既に「旨い!」としか聞こえない状態で、
飲み放題のドリンクも、普通のジュースとかでは無く、
各種の中国茶をはじめオリジナル?のドリンクはどれも一風変わっていて楽しめました。

メインの3品については言わずもがな、思わず会話が止まるほど!

もちろん残りの点心なども絶品でした。

流石、特級調理師、至福とはまさにこの事!

僕を含め、メンバー数人はコース以外の通常メニューを幾つか食べたことがあって、
その美味しさから当然のごとく期待してましたが、
初体験のメンバーに至っては、この美味しさに凄く驚いていました。

もう、腹も舌も十分すぎるほど満足してお開きとなりました。


この店は僕がいままで紹介した人には全員に好評を受けている、
数少ない自信を持ってお勧めできるお店です。

機会があれば是非一度食べに行ってみてください。
値段も実は意外とリーズナブルなところから、数多くのメニューがそろってます。
(単品でラーメン、炒飯などは700円前後から、一品料理も800円前後からあります)

個人的にお勧めは豚の角煮です。マジ旨い。
コンビニの角煮まんなぞ言語道断、他の角煮が食べれなくなります。

あとお店お勧めの揚州炒飯もマジ旨い。

というか基本的に全部旨い。
スポンサーサイト

コレステロールと血糖値 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
2008/01/25 Fri 23:16:35
そう言えば報告忘れてましたよ。

結局、前回更新の2時間後くらいに部屋に帰って、
その時にもう一度エンジンかけてみました。

今度は無事、エンジンがかかったので、
バッテリーの復活がてら、1時間ほどドライブをしてきました。

いやー、復活してて良かった良かった!


やっぱり、ライトの消し忘れアラームは本気で考えておかないと…。

日記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
2008/01/23 Wed 18:33:17
今日は朝から雨だった。

バイトは少し遅刻してしまったが、それ以外の仕事はつつがなく済ませ、
ついでに食材を少し購入して帰途につく。

しとしとと古びた幌を敲く雨音をBGMに、E07A(エンジン)のサウンドを響かせる。
ドンヨリと薄暗く立ち込める雨雲を振り払うようにヘッドライトを点灯させた。


思えば、この時すでに事は始まっていたのかもしれない…。



雨である以外はいつも通りに、駐車場に車を停めて、
買った惣菜が冷めない内にと部屋へ急いで駆け込む。

この時点で、AM11時前頃だったろうか。

玄関を上がると、その足でレトルトの白飯を電子レンジにかける。
その間に上着を脱いで、手を洗い、いそいそと惣菜の包装をはがす。
ちょうどいいタイミングで電子レンジのブザーが鳴り
箸と牛乳を用意して、朝昼兼用の食事を済ます。

食休みがてら、休止状態のパソコンを立ち上げ
定期巡回しているHPやブログ、ニコニ○動画のチェックをして
うっかり昼過ぎ……1時過ぎ……っ!?。

はっ!と気づくとPM1時を過ぎ、
流石に学校へ行かないと作業が進まなくなるので出発することにする。

コートを羽織ってリュックの中を確認、PSPを持っていくか少し逡巡して、
そんな暇も無いか
と、やめにする。(無駄に持ってくには重いしね)
携帯と音楽プレーヤーをコートのポケットに落とし込み、鍵束をつかんで玄関の扉を開けた。

遅れている卒論と相変わらず降っている雨に気分を憂鬱にさせられながら、
それでも乗り込むだけで気分が良くなる愛車のドアを開く。

僕は大柄というほどの体格ではない(と思う)が、
それでも窮屈に感じる狭い車内に身体を収め、その勢いのまま荷物をナビシートへ放る。

少し腰を捩って位置を正してほとんど無意識に右手はハンドル、左手はシフトノブへ。
シフトのニュートラルを確認と同時に左足はクラッチペダルを押し込んでいる。
右手をハンドルから放し、横のイグニッションキーをひねる。

この瞬間。

すでに幾度と無く繰り返した筈なのに、
この瞬間の言い表せない高揚感だけは薄れることが無い。

このビートという小さな車が目を覚まし、
「さあ!ガソリン代なぞ気にするな、この俺を走らせろ!」
と語りかけてくるのだ。


しかし。
今日この時は違ったのだ。

いつもなら
キュルキュルル…ブォーーン
とセルモータに続いて、今時の車に比べやや高い回転数でアイドリングをはじめるのだが、
今回はセルモータの音さえ響かない。

そう、まるでバッテリーが上がってしまった時のような…!

まさか!?

恐る恐るハンドルのスポークの間からウインカーのレバーを、
正確にはその先の部分、ヘッドライトのスイッチを見ると…

───┬───┐
    │OFF  │
    │○    │(←スモール)
   ⇒│◎    │(←メイン)
───┴───┘
と、上記のような状態になっているではないか!
前方の壁を見ればヘッドライトの照り返しは無く…。
もちろん乗り込んでから、そこに手を触れた覚えは無い。

その瞬間、バイト帰りの運転中の記憶がフラッシュバックする。

確かにあの時僕は辺りの薄暗さに、ヘッドライトを点けた記憶がある…。
そして車を降りる瞬間は、まだ温かさが残った惣菜を気にしていた記憶しかない!

僕は確信する。
バッテリーをあげてしまったと。

焦る気持ちを抑えつつ、ライトのスイッチをOFFに戻し、
エアコンもOFFであることを確認、挿しっぱなしのシガーソケットの器具も外して、
一縷の望みを託し、再びイグニッションキーをまわす。

カチ、という僅かな音と共に警告ランプ類が一瞬だけ点灯するも、
セルモータは動かず…。

どうしようもない虚脱感に包まれつつ、
車での通学は諦めて、対応は明日に後回し、
徒歩で学校に向かうことにしたのである。

ああ、これも本厄の効能か…。
あれほどライトの消し忘れに気をつけようと誓っていたのに!


後は、今日帰ったら、僅かでも回復して、セルが回るのを願うのみ。
駄目だったら部活の後輩辺りに車出してもらって救援してもらおう…。

OTL
-- 続きを読む --

日記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
STi 
2008/01/14 Mon 23:30:42
昨日、母のシビックがちょっと調子悪いとのことで、
行きつけのHONDAディーラーへ行ってきました。

結局、疲労による劣化が原因とのことで、修理にもお金かかるので
取り敢えず様子見となりました。

で、ついでに新型フィット、エアウェイブ、ストリームを試乗してきました。
(もうシビックもOLD12万kmなので、次の候補車たちです)

どれも、乗りやすくていいと思いましたが、
やっぱ今度のフィットは良いですね。
荷物が凄く載るようになりましたし、そのくせ取り回しはコンパクトカーな感じのまま!
1.3ℓで十分走ってくれますし。
1.5は街乗りには少しオーバースペックかと思ってしまうくらいに。

→HONDA公式HP


で、さらに父のお使いでスバルのディーラーに行ったので、
そこでもインプレッサSTiに乗ってきました。

凄いですね、街中じゃ全然ギアを上げれませんでした。
6速まであるのに、一瞬5速に入れれたぐらいですか。
普段の街乗りなんかじゃ、3~4速で十分じゃないかと思うくらいです。
ターボが2000rpmぐらいから効いてくるらしいんですが、
そのラグも違和感もほとんど感じないくらいに滑らかに調整されてて
気分良く加速できる感じでした。
ただハイパワーなので本当、街中じゃ全く廻せませんが。

あと、ちょっと驚いたのが、
メーターが、8000rpmからレッドゾーン、最高速が260㎞/hまであって、
国内じゃろくに使い切れないなぁ…とか思ったのは秘密です。

後、バケットシートって、やっぱ、いいんですねぇ。
少し欲しくなりました。

→SUBARU公式HP

 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
接続… 
2008/01/13 Sun 11:15:18
数日前の話になりますが、友人がブログをはじめました。
リンクを貼りました。
うっかり、このブログが見つかってしまったので
リンクを貼られました。

ちくしょう。

日記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
2008/01/02 Wed 19:12:49
あけましておめでとう御座います。

この1月2日でこのブログも1年たちました。
日記代わりなんで、まあ当然の如く寂れてますが、まあ良し。

今日は田峰観音へ家族と初詣へ行ってきました。
本厄なんで家族分をやる祖母とお払いを受けたんですが。

お寺って古い建物なので、天井が低いのです。
で、お払いを受けるために本殿へ入ろうとしたら、鴨居に思いっきり頭をぶつけました…orz。
ゴンッ!といい音がして、先に中にいた人に笑われたり…。
いきなり厄の一発目ですか!?

去年は病気再発とか、
大事にしようと決意を新たにした矢先にパジェロミニが潰れたりとか、
オービスとられて免停くらって8万円近く飛んでったり、
と、前厄ながら、中々にヘビィだったので、今年はどうなるか戦々恐々としつつ、
今度は熱田神宮あたりにも行ってこようかとか画策中です。

日記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。