07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院生活-7日目- 
2008/11/06 Thu 06:08:06
11月5日(水)の話。

おぉっと!?
すっかり今日の分忘れるところだった。
この、うっかりさんめ(>_<)
て事で日またいじゃったんで日付入れました。

さて、今日こそ一日ヒマでしたねぇ。

看護士さん達は別の病室で色々あったらしく、
いつもに増して忙しそうでした。
こういう言い方もナンではありますが、
僕の居る病室は平和そのものでした。
一人退院の方がいた程度で、
それも医者が最後の説明をして
すぐ出てける状態でしたし。
何人かはリハビリと透析でいないし。

いつもはチョクチョク話すお隣も、
今日は少し調子が悪く寝てばかりでしたし。

しかも、よりによってこういうときに限って、
(と言うか最近は暫らくずっとでしたが)
テレビはどのチャンネルも
同じような米大統領選と小室ばかりです。

ちょっと面白かったのは、
和尚さんがオバマの当選ニュースを見て、
「こいつ殺されるぞ」
とか
「暗殺されそうだなぁ」
と不穏な発言を繰り返してた事ぐらいでしょうか。

確かに米大統領は過去、
ケネディはじめ、何人か殺されてますし、
オバマはコレだけ派手にやったので、
その可能性を危惧するのもわかりますが。
仮にも「寺の和尚様」が、
そんな事を連呼するのもどうか?と思うわけです。
まあ僕は神道だから別にいいんですが。

とまあ、書く事無いうえに
編集途中で寝落ちして
翌朝になっちゃったのでもう投稿しちゃいます。

…うわぁ~、クダグダ(汗)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。