07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院生活-21日目- 
2008/11/20 Thu 00:50:28
20081120005026
11月19日(水)
日付変更に間に合わなんだ…orz

今日は周りが少し慌ただしかったです。

まず午前中の早い時間に、
前のベッドのお爺さんが退院(転院)していきました。

続いて空いていた隣に新しく人が来ました。
まだ歳は聞いてないですが、
同年代程度の若者です。

看護士いわく、
腎臓関係で若い人患者は少ないので、
一部屋に二人も居る状態は結構珍しいそうです。

彼は来るなり早々と腎生検をしに出ていきました。
で、昼頃に帰ってきて、
以降、絶対安静の為かずっと静かです。

腎生検について解説しようかとも思いましたが、
少し眠気が落ちてきてるので明日にします。

これで今日のイベントは終わりかと油断していたら、
午後しばらくして準看護士さんが
前のベッドのシーツ替えを急いで始めだしたので
理由を聞いたら、
元は明日に人が来る予定だったのが、
少し前に別で外来患者から緊急で
入院が入ってしまったそうです。

シーツ交換後、しばらくしてその人はきました。
こちらは一般的(?)なお爺さんでした。

緊急で来るなんて聞いていたものだから、
面倒な状態な人だと嫌だなぁ、とか思っていたら、
なぜ入院が要るのか?と言うほど元気っぽいお爺さんでした。
ただ、かなりワガママそうなので、
まだ少し不安は残ります。

こんな感じで一気に病室の顔触れが代わりました。

後、和尚さんが退院が近づいているそうです。
まだ時間が掛かりそうな僕らからすれば、
非常に名残惜しいですが、
良いことなので少し複雑な気分です。

とイベント盛り沢山ではあったものの、
僕自身は朝一でやった尿検査の結果の値が
前回より良くなっていた程度で
後は例によって
喋るかギャプラン作るか携帯いじるかしてました。

おかげでギャプラン制作もはかどりました。
と言うことで、いつものコーナーを。

今日のギャプラン。

前述した通り、はかどりました。
両足が完成。
これで取り敢えず人型の態を成しました。

さらに勢いに乗って、左右のバインダーも作り、
これで本体は一応完成しました。

ちなみに、ブログの何処に来るのか知りませんが、
アップに成功してれば写真がそれです。

後は明日、武装を作って、MA形態を試して、
全工程を終了としたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。