07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4月になりました… 
2007/04/01 Sun 16:57:25
ということで、エイプリルフール企画をやるHPやブログも多々あるんでしょうが、
最近の状況とかのせいで気分ではないので僕はやりません。
というか、ネット上ならともかく、現実の方でやる人なんて今時いるんでしょうかねぇ?

ということで時候の挨拶は終わりにして、近況の話をしたいと思います。
前の時にのん気にインフルエンザか?
なんて言ってたんですが結局、検査の反応は陰性でただの風邪だった訳です。
しかし、真の罠はその先にあったようで…。
と言うのも、実は以前から患っていた、「ネフローゼ症候群」と言う病を風邪をきっかけに再発させてしまいまして。
3月22日に掛かり付けの病院へ行きまして、再発を診断され、
そのまま3日連続のパルス療法という点滴による大量投薬治療を行い自宅で療養を続けてます。
で、最近やっと少し調子が戻ってきたと言うわけです。

今回の再発は浮腫み(ムクミ)が凄くてですね。
もう足なんか、皮膚がはちきれそうなくらいパンパンになっちゃいまして。
利尿剤を出してもらって、いまジャージャーと出してます。

折角の春休みを無為に過ごしてしまった惜しさは有りますが、
健康あってのモノダネですし、焦らず耐えて、しっかり直そうと思います。
でも、この時期に就職活動出来ないのは凄く焦るんだよなぁ…。

あと、ネフローゼって何よ?て人へ。
どマイナーな病気です。気になる人には続きにもう少し書いておきます。
ネフローゼ症候群とは腎臓の病気です。
腎臓と言えば腎不全や糖尿病が有名ですが別物です。
原因はまだ不明で何故起こるか、未だわかってないみたいです。
治療法は、他の病気の治療にも良く使われる、
副腎皮質ホルモン剤(僕はプレドニンを使ってます)の投与と、
塩分の制限による食事療法が主みたいです。

症状は腎臓の機能低下で、実際としては、尿たん白が出る、体がだるくなる、浮腫む、など。
酷くなると、糖尿病などを誘発してしまう事もあるみたいです。
感染はしません。ちゃんと直ります。でも凄く時間が掛かるみたいです。
あと、直りきる前に再発させると、直るまでの時間がリセット(?)される感じに延びます。
ある程度良くなれば、無理をしなければ普通の生活をするには問題なくなります。
塩分制限も多少緩めても大丈夫みたいです。
あと、もしこの病気にかかったら、
21歳までなら小児特定疾患だかに指定されているので、治療代を国が全額負担してくれます。
忘れずに然るべき所へ届け出ましょう。

僕は高校1年の頃からこの病気と付き合ってますが、あと少しってところで、いつもうっかり再発させちゃうんですよねぇ…OTZ
スポンサーサイト

日記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。