09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院生活-22日目- 
2008/11/20 Thu 23:25:45
今日も一日暇でした。

特に来客もなく、午前中にプラモ完成しちゃって、
後は昨日お見舞いに来てくれた伯母さんのお土産の
懸賞付きクロスワード誌をひたすら解いてました。

結局、今日一日で44問中19問を解きました。
めぼしい賞品の問題は大方解いてしまったので、
後は体脂肪計とかバッグとか
微妙なのしか残ってませんが、
暇つぶしに解いちゃいます。

後、今日の主治医の回診で、
土曜日から薬が1錠減らせました!
これで今、7錠飲んでいたのが
6錠になり、コレに伴って他科の診察と、
来週からの外出許可が降りました!

やったね!
と言うことで火曜に歯医者の予約を入れました。
前から行きたいと思いつつ、ずっと行けずにいて、
恐らく相当ダメな事になってそうですが。

あと昔からどうにも物忘れが酷いので、
神経内科にも掛かりたいなぁ、
とか思ってます。

ちなみに隣のおっちゃんは、どうも悪化傾向らしく
インスリン注射の量が増えてました。
おかげで今日一日不貞腐れてて、
ちょっと相手が面倒だったのは秘密です。

それと、昨日しなかったので腎生検について
今日は解説しときます。

腎生検とは簡単に言うと、
背中(腰)の辺りから、
腎臓に、プスッと針を刺し、
その針の先端に付着した腎臓の組織を直接検査する、
やもすると結構荒っぽい検査方法です。

荒っぽい感じはしますが、腎臓に直接接触するので、
行なう医者にも相応の高い技術が必要らしいです。
しかし腎臓の組織を直接検査できるので、
かなり詳しく調べる事ができ、
メリットも大きいらしいです。

大雑把にはこんな感じの検査です。
僕が高校時代にネフローゼが発症した時は、
自分もこの検査を受けました。

この検査の何が一番辛いかと言えば検査後でした。
検査自体は局部麻酔が効いてるので、
どうという事はないんですが
何せ腎臓という血液を濾過してる器官に針を刺し、
傷をつけるので出血がなかなか止められません。
なので検査後は止血の為に仰向けで、
腰(腎臓の位置)に腰枕をあて、圧迫止血をします。
コレがとにかくツライ!
血が止まる目安の24時間がたつまで絶対安静で、
腰はもちろん、
動かすとどうしても腰と連動してしまう、
胴体、足も微動だにしてはいけないんです。
動かせるのは腕と首だけで、ろくに何も出来ません。
最初のうちはいいんですが、しばらくすると、
筋肉が固まってきて、腰が段々痛みだしてきます。
でも絶対安静なんでほぐす事もできず、
痛みは酷くなってゆくばかりで、
出来る事といえば手を使ってナースコールをして
痛み止めの座薬を入れてもらう事くらいです。
それも痛みは僅かに和らぐか?と言う程度で、
状況は劇的には変わらず、
結局24時間を痛みでろくに寝る事も叶わず
ベッドで唸り続ける事になります。

なんでトイレもシビンかカテーテルの2択です。
これも動けないのでする度にナースコールで
処理してもらわないといけないですし。

で、絶対安静が終わっても、
2~3日は腰を捻ったり、運動は禁止なので
結局ホトンドの時間をベッドの上で過ごす羽目になります。

こんな感じでしょうか。
辛かった当時を思い出して思わず語ってしまいました。

今日のギャプラン。

最終回です。
最後にライフルとディスプレイスタンドを組み立てて、
あとMA形態への変形を試し、これで取り敢えずは全工程終了としたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。