07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
入院生活-37日目-最終日 
2008/12/11 Thu 21:40:30
12月6日(土)

今さら感が漂いますが一応かきます。
本当はすぐ更新できたら良かったんですが、
退院後、体慣らしをすると言うことで
いったん数日間は実家に帰ってまして。
で、実家ではネット環境を
ADSLから光に切り替えたところで、
父がまだ無線ルーターを未購入だったせいで
今まで更新が滞ってました。
結構田舎なんでE-mobileも圏外ですし。

最終日。
この日は先勝だったので退院は午前中にしました。
退院はメデタイ、良いことの筈なんですが、
長らくお世話になった隣のおっちゃんとか
看護士さん方とかを思えば、
寂しく名残惜しくもありました。
最後だからって、ゆっくり話したりしてしまうと
何か後ろ髪を惹かれそうだったので
なるべくサラッと挨拶だけして出てくことにしました。


前の晩はなんか落ち着かなくて、
ちょっと寝付きが悪かったりで
朝は少し眠かったです。

そして、いつも通りのショボイ朝食を食べて、
両隣さんと連れ立って、
いつも通り地下の喫茶店へコッソリ
コーヒーを飲みに行きました。
ただ、退院祝いと言うことで、
いつもはホットにトーストのセットのところを
ホットケーキのセットで頂きました。

結局、最後まで御馳走になってばかりで、
ありがたくも、申し訳ない気持ちもありますが、
おっちゃん、ご馳走様でした。

あとは母が到着するまで荷物をまとめて、
母が着いたら、同室の人たちに挨拶して、
色々手続きして、11時頃、退院となりました。


病院を出た後は、その足で一度、
下宿先へ向かい、ビートにのって、実家へ帰りました。
(先にも書きましたが、
数日は実家で体慣らしをする予定なので、
その間の足に困ってしまう為、ビートを取りに帰りました。)

で、退院後の名残惜しさとか、これからの事ととか、
色々あるにはありましたが、ソレはソレ、コレはコレとして。

久しぶりのビートの運転がとても楽しかったです!
クラッチの感覚とか結構忘れてて、
あわやエンスト、なんてシーンもいくらかありましたがw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。