09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/14 Sat 01:23:56
前回、1回目の3連休の話をしましたが、
2月末の2回目からコッチ、色々有って、
で、明日…というか日付的には今日ですが、
結構な話題が発生する予定なので、
今夜中に書いておかないと、
グダグダになると思うので
眠いけどちょいと頑張っておきます。

まず、その週末から。
3連休を有意義に使おうと、
本来は関東方面、
主に東京埼玉の主要神社巡りを予定していたんですが
天気予報で雪が降るとか言っていたので
急遽中止しました。
強行しても良かったんですが、
何せ車は代車、しかもタイヤは磨り減って
スリップサインも余裕で見える状態で
長距離、雪道を走る勇気はありません。

で、代わりと言っちゃ何ですが。
木曜に仕事が終わったその足で、
友人Wの所へ晩飯を食べに行きました。
そのままちょいとだべって、
日付が変わる前に帰途に着いたのですが、
その道中、やっちゃいました。
てへ☆

事故ってしまい、代車をお釈迦にしてしまいました。
|||orz
で、レッカーで代車を
貸主のディーラーまで運んでもらい、
メデタク足がなくなりました。
不幸中の幸い、
会社の夜勤がちょうど終わるくらいの時間だったので
同僚に近くのネカフェまで運んでもらいました。

翌日朝から雨が降っていましたが、
どうにかディーラーまで歩いていけそうな距離だったので
ネカフェの隣にあったコンビニで傘を購入、
出発したはいいのですが、うっかり途中で迷ってしまって
勘を頼りに歩いていたら、
案の定、担当の整備士さんから連絡がきました。

事の次第と現在の状況を話したら、
わざわざ迎えに来てくれて、
しかも保険屋との話も少し手伝ってもらい、
挙句、実家の近所まで送ってもらう始末です。
お世話になりっぱなし。
本当にありがとうございました。

で、ディーラーに他の代車が無く、
仕方が無いので実家の軽トラを借りて
今は生活しています。

その翌日、部屋へ帰っていたのですが
一人でいても気が滅入りそうだったので
友人Aとモンハンやって、
夜はヤミーさん幹事で
遊覧亭の御主人と、その知人の方達と
月天という名古屋は大須辺りにある、
とても素晴らしく素敵なお店で晩餐をとりました。

遊覧亭主人の知人の方達も良い人たちで、
初対面ながら楽しく食事が出来ました。

MP:1

MP:50

また、その席で1冊本を薦められ、
面白そうなので、しっかり読み終わったら
改めて感想でも書こうと思います。

で解散した後、軽トラがおいてあるAの所まで
酒を飲んだヤミーの代わりに運転し、
そのままAのところで一泊、朝に帰りました。
(深夜の居眠りで事故って、流石にまたすぐ
深夜ドライブする気になれなかったので)

流石につかれたので日曜は朝に帰り着いてから、
部屋でゆっくり休みました。

ただうっかり昼寝しちゃったりしたせいで
夜に寝れなくなって、体内時計が狂ったのか、
はたまた事故のストレスか、
翌一週間は仕事も他も色々グダグダになってしまって…。

ゆっくりした結果がこれだよ!

♪昼寝をすれば夜中に~
♪眠れないのはどういう訳だ~?

昔、こんな歌詞の歌があった気もします。


で今週は会社で同期の2人が
下らない理由で仲違いしちゃって
休憩室がずっと微妙な空気だし。

僕からみれば、
一方は若さゆえの真っ直ぐさが、
他方は成熟しきれていない大人の大人気無さが
今回の件をこじらせていると思うのですが、
こういうのって、時間をかけるしか無いのかなぁ、
なんて思ったり。
まあ僕だって彼らより、
たかが2年や5年長生きしてるだけで
たいした事を言える立場でもないんですがね。

ということで、かなり微妙な話題が多い最近でした。
(勿論、月天の食事はとても良かったんですが。)

スポンサーサイト

日記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。