07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦慄の…!! 
2009/03/18 Wed 00:27:09
いきなりですが、

こいつをみてくれ。
こいつを、どう思う?

after

ちなみに1月までは、こうだったんだ。

before

と言うことで、ついに来ました!
わが愛機のビートがガラッとイメチェンし、
リフレッシュして帰ってきました!


まず、かなり痛んできていた幌を交換し、
以前にうっかりガリ傷を付けてしまったホイールと
良く減ってきていたタイヤも一緒に交換。
そして、このS2000やNSXの純正色と同じ
濃いブルーに全塗装しました。


何と言うことでしょう!
匠の手によってあの、ぼろぼろだった赤いビートが
まるで新車のように生まれ変わりました!(あのBGMで)

bほつれaほつれ
左が交換前、右が交換後です。
当然ですがフチのホツレや、破れが
新品に交換で無くなりました。
もちろん、レザーの艶や張りも違います。


bコーキングaコーキング
室内から。ちょっと見にくいかも知れませんが。

窓と密着して雨を防ぐゴム部分(ウェザーストリップ)。
前オーナーが雨漏り対策でコーキング処理を自前でやったらしく、
ベタベタとコーキング剤が塗りたくられていましたが、
これも剥がしてもらい、新品に交換しました。
これで見た目もスッキリ!
雨はまだ体験してないので、漏るかどうかは分かりません。


そして皆が気になるだろう、塗装です。
全体は最初の画像で。
細かいところは、こんな感じです。
aサイドシル トランク aボンネット
左からサイドシル、トランク、ボンネット内の周辺です。

「見えるところは塗ってほしいけれど、裏とかは其処まで拘らない」
と伝えていたのに、予想よりかなり細かいところまで塗ってくれてました。
写真に取り忘れてましたが、
給油口のフタの裏や中もちゃんと塗ってあります。
パッと見でわかるのは、ボンネットの画像の右下のやつぐらいです。
(ボンネット内の室内側の壁部分)
後は、よく見たり覗き込まないと分からないような所しか
塗り残ってるところは無かったです。

発色も良く、大満足です!


そして最後にタイヤとホイール。
タイヤ
ホイールはヤフオクで見つけた
良く知らないメーカーのやつです。
2万くらいでお手頃だったので。
タイヤはブリヂストンのPlayz PZ-XC
以前のPZ-1から2月頭ごろに
バージョンアップしたばかりの新型です。
走る、曲がる、止まるの基本性能に加え、
乗り心地も考慮したバランスの良いタイヤです。
新型は前に比べて全体的にバランス良く性能アップしてる
…気がします。
評論家ではないのでその気になってるだけかもしれませんが。

あとホイールハウスの内側も塗装しなおしてくれてました。


以上が今回のビート・リフレッシュ・プランでした。
これだけやって、総額 約48万円でした。
(内訳)
幌交換    \90,000
タイヤ交換  \50,000
全塗装    \340,000
(だいたいの金額です。店や状態で金額は変わるでしょうし)


これで外見の問題はほぼ解決しました。
なにせ見える部分はほぼ全部新品な状態です!
コストは掛かりましたが、それ以上の満足感です!!
後はコーティングですね。

そして次はどこをいじろうかしら?
DIYに手を出すのも良いかも知れない…。
スポンサーサイト

 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。