09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風一禍 
2009/10/12 Mon 22:09:52
厄年のターンはまだ終わっちゃいないZE☆

と言う事で、
今回ばかりは僕ばかりな訳ではないんですが
やられましたねぇ。
人造にn台風18号ですよ。
各地に多大な爪あとを残していったヤツですが、
僕にも多大なダメージを与えていきましたよ。

前日の夕方に緊急ミーティングがあって、
てっきり
「明日はオヤスミ(or半休)にするよ☆」
って話だと思ったら、
「出社に時間かかるだろうし、なにかあると困るから、
早めに会社に出てきてね★」
って無茶言われました。
後から聞けば、某T社系は休みだったってぇのに…。

で、問題は台風当日の木曜日の早朝でした。
そもそも夜中、激しい風雨の轟音と窓のガタツキで
まともに寝れてなかったんです。
寝れないまま朝を迎え、
私は少し呆とする頭のまま、
仕方無しに愛車に乗り込みキーを廻しました。
幸い、私のアパートは山の中腹、
高いところにあったので、
周辺は木の枝やら落ち葉が
散乱している(進行形)程度だったのです。

しかし里に下りてみると、
そこには別世界が広がっていたのです。
見慣れていたはずの街は
まるで廃墟のように光をなくし(停電的な意味で)、
ブロック塀は砕けとび、
看板は飛び散っていました。
もちろん脳内BGMはTOUGH BOY

そんな中、会社からの指示を守るため、
ハンドルを取られないよう慎重に、
信号が止まっていたのでより慎重に、
愛車を走らせていたのです。

今思い返せば僕の判断ミスでもあった、
と言えるかもしれません。
いまだ少し寝ぼけた頭は
車を確実に前へ進める事に
集中しすぎていたのかもしれません。

いつも通りの海岸に近いルートを走っていたのです。
ただでさえ台風、しかも早朝なので
他に走っている車は少なく、
その時も周りには、
後ろについてくるシビック位しかいませんでした。

ある交差点にさしかかろうと言うところで、
ザバァ、とフロントに水しぶきが立つと同時に
前輪の接地感が希薄になり
換わりに進行方向に対する抵抗が大きくなりました。
道路が冠水していたのです。

改めてみればまだ、バンパーぐらいの水位、
後続車もいるし、突っ切れ!
と車を進めたのが間違いでした。

数mも進んだところで一気に抵抗感が増し、
気づけば水位が
一気に上がっているじゃないですか!

しかも車内には何処からとも無く
チョロチョロと小川のセセラギの様な音が…
(って、まさか浸水してる!?)
と思った時には既に靴の中に
水が溜まりだしていたのです。

恐る恐る、助手席の足元を見れば、
水槽の如く水が溜まり、
「チャプチャプ」どころか、
「だっぱんだっぱん」と波立ってましたよ。

そして僕の悪い癖ではあるんですが
シガーソケットからの電装小物を
普段から足元に置いてるんです。
…後はわかるな?

にっちもさっちも行かなくなり、
本能的、と言うか
大学での自動車工学等からの
車の構造を思い出し、
そこから最善の方法を類推し、
何とか冠水域を脱出、
迂回ルートで会社にたどり着きました。

それから「CHECK」ランプ他、
いくつかの警告灯が点灯しっぱなしとなり、
そこはかとなくエンジンも不調っぽいので、
終業後、すぐにディーラーへ駆け込み
代車を借りて、今に至ります。
ちなみにストリートです。
さりげなくエンジンは
ビートと同じの積んでたりする憎いヤツです。

もうちょい書きたい事あるけれど、
長くなったので別記事で。
スポンサーサイト

日記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。