05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
…crz 
2010/03/01 Mon 12:45:53
ついにCR-Zが発売されました!
早いところは金曜日から試乗車を用意しているディーラーもあるようです。
気になってた方々はきっとこの週末に足を運んだ事と思います。

もちろん僕も週末を待た(て)ずにうっかり発生してしまった有給を大活用して発表の木曜日に行って参りました。


当然、初めて実車を見たわけですが、思わずため息が出るほどカッコいいですね。
インサイトより短い全長に、低いルーフと5ナンバーサイズに収まらないワイドボディ。

もはや古典的なスポーツカーの公式を踏襲しつつ、同じハイブリットカーのプリウスやインサイトとは一線を画す、どの方向から見ても破綻の無いラインはデザイナーのセンスと本気を感じます。

07'のコンセプトにあった、某友人曰くのメガマウスシャークのようなグリルが少しひっこんで、大人しくなってしまった感があるのは残念ですが、ほとんどそのままの形です。

ただ一つ贅沢を言えばマフラーの出口をもう少し上手に処理して欲しかったかな、と思います。バンパーの内側に完全に隠すようにするとか、もう少しデザインに気を使ってくれれば言うこと無しだったかな。

内装も特に上位グレードαになると結構な上質感がありました。
メーターパネル周辺はLEDイルミネーションを活用して未来感やサイバーな雰囲気を演出してますし、ドアグリップのメッキもカタログに強調して書いてある通りの金属の重厚さを感じさせるほどの仕上がりで、ここだけでもαにしなかったのを少し後悔したほどです。
まあこの手の車の宿命で後部席ははっきり言って使い物になりませんが、ラゲッジスペースとしては十分に感じました。
前席もビートに乗ってる僕からすれば広すぎるくらいですが。世間的には縦は十分、横はちょっと外見からすると手狭かな?て所でしょうか。
ただこのフィット感がスポーティーを演出する重要な要素ではあると思います。

とりあえずまだ試乗してないので見ただけの感想ですが、今から納車が楽しみなのと同時にカスタマイズの妄想も膨らみます!

…と同時にビートとの別れの日でもあるんですが…crz
スポンサーサイト

 |  TB:0 CM:1

by A-ryo
春は、出会いと別れの季節なのさ・・・

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
春は、出会いと別れの季節なのさ・・・
2010/03/01 (月) 23:54:06 | URL | A-ryo #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。