07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年度末 
2011/03/31 Thu 23:07:28
東日本では未だに混乱が続いているようですが、
直接の被害が少なかった西側は年度末を迎えています。

年度末も勿論そうですが、
僕の所属する課では今年に入ってから
色々と通常ではない忙しい状態でありました。

というか、2月末~3月にかけて工場の大規模レイアウト(※)を
敢行し、それに伴う生産の前倒しや準備、
人員の配置換えによる混乱等々の諸問題です。

※ 生産を一時停止して、機械の配置を換える作業です。
  大雑把に言うと、
  溜まりに溜まったドロドロの油汚れを掃除して、
  機械の転倒防止に打たれていたアンカーを外し、
  大型フォークリフトで機械を移動、
  位置の微調整をし、再配線、アンカー打ち、
  再セットアップ、精度調整・確認、
  以上を行います。

大規模と言うだけあって、
工場内にぎっしり詰まった機械たちの八割以上は元の位置から移動しました。

当然、ほとんどの現場作業員の台持ちが変更になり、
中には全部はじめての機械を持つ人もいたようです。

勿論、僕の担当の機械も移動し、
このドサクサに紛れて担当の機械を1台増やされました。
今度のは普通の生産用、レース(切削)とブローチの機械です。

正直、まともなラインを持つのは(1ラインとは言え)
およそ2年半ぶり、その2年半前のときも
まだ新入りでロクに1人で回しきれていない状態で…。

なので今回はほぼ新人と同じレベルから周りから教えてもらいながら
どうにかこうにか、やっています。(つもり)

と、今月はまだまだレイアウトのドタバタの余韻が覚めやらぬうちに例の大地震が発生して、
大親分のHONDAの操業停止による生産計画の変更に次ぐ変更で
まだまだ先が見えない状態が続いています。

さらにそのドサクサに紛れて、上役からの割と理不尽な大号令があったり
(イチイチ内容に触れるのもアレな感じなので割愛しますが…)
良く解らない役職級の人事があったりで、
正直うちの会社に対する不信感が以前に増して募ってたりします。
これらに関しては他の人達からも
不満と不安の声しか聞こえない状態で…。

こんな会社で大丈夫か?



一番いい会社を頼む。(組合の有無的な意味で)
スポンサーサイト

日記 |  TB:0 CM:1

管理人のみ閲覧できます by -

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/04/01 (金) 06:40:58 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。