05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/10 Fri 11:29:37
まずは前の水曜日の話。

三菱自動車の工場見学に学校の友人達といって来ました。
コレは別に就職活動とは全く関係なく、学校で受けていた、
自動車工学と言う講義の講師のツテでさせてもらいました。

この先生、実はあのデリカD:5の開発リーダーをやっていた方だそうで、
授業も、最近の実情に合わせた為になる話や、デリカ開発裏話、そして最新情報の端っこまでと
とても面白い話を聞かせて頂きました。

見学は簡単な会社説明と、工場の見学、高温・低温試験棟、低圧試験棟を見せてもらいました。

工場は1つのラインで、アウトランダー、グランディス、コルト、コルトプラスの4車種、
各日本、欧州、北米仕様の3仕様を作る形式で、
とはいいつつ、実際はアウトランダーが8割、
たまーにグランディス、コルト、コルトプラスって感じでした。

就活で幾つか工場見学はしましたが、部品メーカーばかりだったので
組立工場は見てて、分かりやすくて面白いですね。

熱試験棟では、温度に関する色々な耐久試験をしています。
高温は45度、低温は-20度の試験室に入れてもらいました。
いや、暑いの何のって思った矢先に凍え死ぬかと思うくらいの寒さの中にTシャツ1枚で入れられて…
本当に寒かった…。

低圧試験棟では主に北米向けに、高地での性能、排ガスの試験をやっているそうで、
ここでも-10度の試験室に入れられました。
本当は気圧も下げるみたいですが、さすがに人が入った状態ではやらない…。
ちなみにここでは新型のディーゼルエンジンの開発もやってました。

とまあ、こんな感じで一通り見たあと、最後に先生が時間を作ってくれて雑談して帰りました。

取り敢えず開発部の敷地は流石にセキュリティーが厳しかったですね。
社員でも許可証使って入ってました。
で、敷地内に入るとチョクチョク発売前の新型ギャランやランサーエボリューションⅩが
カバー付きだったり無かったりで無造作に停めてあったり、
日本にはあまり無いハズのピックアップトラック、トライトンがたくさん走ってたり、
そして、iベースの電気自動車、iMIEVがテストコースに入っていく所が見れたりで
見学箇所以外の見所も満載でした。

社会人になっちゃったらもう見れないので、いい経験をしたと思います。


で、次。

今から、東北旅行に行ってきます。
5泊6日の車旅です。
帰ってきたら、また報告します。
スポンサーサイト

日記 |  TB:1 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
装備 アイコンの説明はこちら 年式 車検 走行距離 平成18年 平成21年7月 4000Km ボディカラー インテリアカラー ペールブルー ベージュ シフト タイプ・排気量 コラムAT 普通自動車/コンパクト/1300cc 東京都練馬区大泉町5-6-1 → アクセスMAPはこちらfre
2007/08/27(月) 12:53:05 |
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。