05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メカデザとか 
2007/09/06 Thu 01:31:00
という事で。
コードギアスのメカデザインについて、思うところをつらつらと書いていこうかな。
これは僕の個人的な感想なので、意見はいいですが文句は言わないでください。
あくまで素人が勝手に言ってるだけですから。

まず目に止まったのがナイトメアのコクピット。
密かにコクピットの描写はメカデザの裏の主役だと思ってます。
(但しスパロボで言う所のリアル系の場合)
SF小説やスペースオペラ系のラノベとかの場合なんかは、
如何様にコクピットの描写をするかによって
その作品の世界観さえずいぶん違って見えるのでは、と思ってるくらいです。

で話を戻せば。
まずは操縦桿のトラックボールですか。
あれで何をどう制御・操作してるのか謎に満ちてますが、
それは言わないお約束なので置いといて。
インターフェースとしては結構面白いと思います。
あれで機体の微妙な所をアナログでダイレクトに操作してるのかな?
なんて想像をかき立てられます。
そうでなくてもトラックボールはコンパクトな割に
結構沢山の情報入力出来るデバイスなのでは、と思ってます。

そういえば、古いところでは超時空要塞マクロスのピンポイント・バリアの操作にも使ってましたね。
あれはダイレクトにいかにも操作してますって感じが出てて良かった。
オペレーターの女の子たちが必死でボールをコロコロ~って敵弾を防いでました。
ちなみに僕はトラックボールのマウスを愛用してます。(違

次はインテリアからエクステリアへ。

外見でまず目がいったのは足元でしょうか。
別にローラーダッシュが目新しいわけでも何でも無いんですが、
実はローラーギミック大好きなんですよ。
ローラーに限らず地上を疾走するギミックが。
原因に車好きも関係あるかも…。
また古いアニメを引っ張り出せば、
ガンダムのドムのホバーとかボトムズとか機動戦艦ナデシコのエステバリスとか。
だから変形も飛行機より車や戦車形態へ変わるやつが好き。
ガンタンクR44とかニルヴァーシュとか。
トランスフォーマー・バイナルテックとか素敵過ぎます。
S2000のやつとか欲しい!

また話が逸れた…。
武装も内蔵兵装にワイヤーアンカーとかマニアックな物つけてますし。
でもこれが、アクションシーンを上手に引き立てて好感です。
攻撃以外に移動補助とか色々活用してくれますし。
ただワイヤーで敵機切断とか便利に使いすぎてる感もありますが。

ついでに武装と言えば。
グレン二式の右腕はつまりゴッドフィンガーですねw

あと細かい所に行くと、携帯電話なんか面白いですね。
色々なシーンで小道具として活躍してますが、耳にかけてハンドフリーとか、
女の子の持ってるのは丸っこい、明らかにデザイン重視なやつとか。
実際もうすぐ出来そうな感じが現実味のある近未来観に説得力を持たせてると思います。
携帯電話でなくとも、こういう小型通信機器は世界観を作るうえで重要みたいですね。
他の色んな作品でこの手の小道具は地味に活躍してますし。

取り敢えず今回はざっとこんなもんでしょうか。
脱線しすぎでコードギアスの、と言うより
コードギアスを肴に、って感じになっちゃいましたが。

そこまで深く考えて見る訳でもないので、見る人が見れば見当違いかもしれないし、
まあ僕のメカデザインについての考え方の一端ということで。
スポンサーサイト

雑記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。