09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/21 Sun 20:37:42
前の木曜(18日)になりますか、
ちょっと所用があって実家に帰ったんですよ。
で、その帰りの事なんですが。

実家は田舎にあるので、その行き帰りには田舎道(一応国道ですが)を使うわけです。
夜も割と遅くなっていたので、視界もあまり良くなく、
でも慣れた道ではあるのでちょっぴり気分よく飛ばしてたんです。

山間の、小さな集落の中を通りがかった時なんですが、
とつぜん犬が脇目も振らず飛び出してきまして。

ガッ!

て音とともに、フロントのほうから軽い衝撃がありまして。
やっば~…轢いちゃったか?
と確認したんですが、犬は既に遙かに走り去っていました。

お互い大した事なくてよかったとは思いますが、
あの犬は何にそんなに必死になっていたのでしょうかねぇ?


で、一昨日の金曜日の夜。

やっちまいました。
バッテリーをアゲてしまいましたよ…。
これで2回目(未遂も一回)だし、救援が望めなかったので、
近くのホンダディーラーに電話して助けてもらいました。

新品のバッテリーを買う事になったわけですが、
1万2千円!
今の僕にはちょっときつい金額でした。
が、仕方ない。
背に腹は換えられませんもの。

しかしなぁ…。
もうスタッドレスタイヤの購入も考えないとだし、
以前も書いた気もするけれど、タイベル交換もありそうだし…。
どうにかしないと。
スポンサーサイト

 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。