07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーカーとか 
2007/12/17 Mon 19:23:40
今さっき更新したばかりですが、
卒論(卒研)が詰まってるので現実逃避に
まあ気が向いたので。

思うところをツラツラと。

ただ、あまりに素人で判ってない考えだろうし、
あまりに幼稚なので、追記で少し控えめに。
クルマが好きです。
スーパーカーはもぉっと好きです。

という事で、スーパーカー。
とんでもなく高価で、
かつその値段に見合った化け物じみた性能と、
現実離れしたデザインを併せ持つ、自動車の極致のひとつです。

僕はスーパーカーといえばまず浮かぶのがランボルギーニ・カウンタックです。
いわゆるスーパーカー世代と呼ばれる人たちからすれば直撃の車でしょうか?

かっこいいですよね、あの薄っぺらいボディに、ガルウイング(バーチカル)ドア。
一昔前の宇宙船のようなテールランプ。
ロマンの詰まった、いかにも「速そう」なデザイン。

幼稚園の頃に絵本で見て以来、今でも憧れる1台ですね。

他にもいろいろ素敵な車がありますが、やっぱスーパーカーってのは
究極の車というコンセプトがあってこそだと思います。
まあ、個人的に一番大事なのは「速そう」な、
やもすれば地上以外を疾走しそうな未来チックなデザインですが。

最近話題の光岡・オロチもデザインはかなりいいと思うのですが、
あの、クルーガーのエンジンとATの組み合わせは個人的にかなりがっかりです。
まあ扱いやすさってのは大事だと思いますし、時代柄、仕方ないとも思いますが。


…うーん、思ったより文字数が増えなかったけれど、まあいいか。
今回はこの辺で。
スポンサーサイト

雑記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。