07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09
 
 ≪ MENU ≫ * Upload * New entry * a d m i n
空理空論:実際とはかけ離れた役に立たない理論、無益な議論。                   空々寂々:ひっそりと寂しいさま。無我、無心であるさま。      …『広辞苑』より
スポンサーサイト 
--/--/-- -- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
色々終了のお知らせ 
2008/02/27 Wed 11:09:50
前々回の更新から5日たった昨日。
発表(審査会)の終了をもって、やっとこさ終わりましたよ、卒研が。

審査会もどうにか切り抜けて(多分)あとは結果を待つばかり。

思えば色々と前厄、本厄にまみれた研究でした。

まず、テーマを決定しメインの構想を練って、さあ設計に入ろうか、と言うタイミングで、
何気なくしていたネットサーフィンの最中に自分のテーマとほぼ同じ目的の、
別の大学の論文を見つけてしまい、テンションダウン。
更に、自分の考えていたものに比べての出来の良さに追撃を食らい。
その上、どこぞの企業が改良、商品化までしていることにトドメを刺されました。

おかげで、完全にやる気をなくし、1ヶ月近く不貞寝することに…。

で、長い間ウダウダした後、結局その論文の存在は知らなかった事にして、
でも使えるところは使いつつ、適当にでっち上げることにして。

どうにか設計を終え、材料注文をしたんですが、再びここで問題発生。
重要な部分の材料の1つを学校に来ている仲介業者に頼んだのですが、
予定の1週間たっても納品されず、もう1週間待っても来ないので、
改めてその業者に確認した所、
なんと!発注忘れをかましていやがりましたよ、あの野郎!
更に言うなら、よりによって、その材料はちょっと加工がいるもので発注から早くても5日はかかる品でした。
と言うことで更に1週間待たされることになりました。

これでどうにかなるか、と思った矢先、こちらでも追撃があったのです。
先のものとは別の材料を2つ頼んでいたはずが、1つしか来ていない!
やはり仲介業者の発注ミスで、数量を間違えていやがりました、この野郎!

このミスでおよそ1ヶ月近く製作作業が遅れる事となり、
論文執筆に当てる時間がかなり削られる事となりました。

これで済めば良かったのですが、まだ厄災は降りかかります。

先ほどの遅れた材料以外の、無事届いた材料への加工は当然はじめていて、
遅れた材料が届き、急いで加工し組み立てをはじめた次の日、
研究室へ行ってみると、加工を終えたハズの部品が1つ、割れて壊れてしまっているではありませんか!
話を聞くと、前日僕が帰った後、研究室のメンバーの一人がうっかり落としてしまっていたそうで…。
余分な材料は勿論無いですし、仕方ないので継板を当てて、誤魔化そうと思ったのですが、
不幸中の幸い、学校の工場に代用できそうな素材があり、それでどうにか事無きを得ました。
しかし当然、作業は2日ほど遅れ、更に追い込まれてしまったのです。
よりによって一番遅れている僕のでなくてもいいのに…ちくしょうめ。

後、これは製作系の人は皆が通る道ではあるんでしょうが、設計ミスや修正も数多く、
これにも時間を割かれましたねぇ。

で、当然追い込まれているので、実証試験と論文執筆を2~3日ででっち上げたのが
提出日の5日前の金曜日で教授に見せて添削をお願いし、帰ってきたのが赤線だらけ。
まあ、大急ぎで仕上げたので当然ですが、更に僕はどうやら理系の文章が苦手らしく、
文系的な書き方をしてるせいで余計に赤い所が増えてました。
で、その日中に再提出は無理で、しかも土日曜日はウチの教授は絶対に学校に来ないので
見せるのは前日の月曜日となりました。
月曜日に見せて帰ってきた物もまだまだ赤が多く、結局仕上げは夕方までもつれ込み、
その後、論文の要旨も同時に提出なので、それを書くために一晩使い、
本当にギリギリでの提出となりました。

いや、もう少しぐらいスムーズに行ってもいいんじゃないかと僕は思うんですが、どうでしょう?
確かに、幾分かは自業自得もあるんですがね。
スポンサーサイト

日記 |  TB:0 CM:0

writes     CLOSE▲  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 空理空論空々寂々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

template by
http://flaw.blog80.fc2.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。